■■■悠木昭宏が町で出会った風景にコメントを添えてお届けします。■■■
5月も終わりですね

 昨日はくもりでしたが、爽やかにテニスをすることができました。ほぼ休み無しでしたが体を動かす喜びのほうが勝って楽しいひと時でした。公園にはおもしろいあじさいがすでに花をつけています。母の葬儀でバタバタと過ぎた5月の後半はあっという間に過ぎ去っていき気がついてみたらもう5月の終わりになってしまいました。昨日少し遺品を整理していたらたくさんの写真やメモなどが出てきて大量の写真の整理をこれからやらなければなりません。94年間の人生を垣間見ましたが、とても重みがあります。知らなかった姿や何を思って生きてきたのかのすべてを知るわけにはいきませんが、それでもちょっとだけ見ることができます。小学校の卒業アルバムもありました。けっこうぼろぼろなのでデジタル化しないと朽ちてしまいそうです。写真も大量にあるので、デジタル化するには時間と労力がかかりそうですね。まあ、少しづつゆっくりやりましょう。

 

 

 


 

06:10 植物 comments(0) -
近所の畑

 駅に向かう道には畑が広がっているのですが、広大な土地なので切り取るとなかなか良い景色がみえます。空も広くみえるのでなんとなく好きな道になってきました。まあ、横浜の中でも農業地区に指定されている自然の残る場所なのでけっこう好きです。しかし自然と引き換えに買い物はちょっと不便だったり駅まで遠かったりしますが、どっちを取るかですね。

 前にものせましたが、海外ドラマでLie To Meというのをやっています。大好きな番組で何回もみているのですが人の表情の分析で嘘かどうかを見抜くという研究所の話です。様々な事件を解決していきますが人の表情の模写がとてもおもしろい!もちろんフィクションですが、現実にも当てはまることがたくさんあります。そんな目で最近の菅官房長官の会見を見ているととても面白い。目の動きや方向、体の向きや顔の位置など人間が嘘を言う時の筋肉の動きがとてもよくわかります。最近の会見で、カールを食べたことがありますか?という記者の質問は素晴らしい質問でした。核心の質問で嘘を言う時の表情となんの関係もない質問を受けたときの表情を読むと全く違います。

 最近は国連からも突かれ、苦しい言い訳ばかりの記者会見ですがついには加計学園の問題を扱う部署のマスコミの出入りまで禁止して必死に隠そうとしている姿が痛々しい感じです。政府が動けば動くほどドツボにはまっていく姿はなんだかみぐるしいですね。

 

 


 

06:04 Yokohama 横浜 comments(0) -
名前

 昨日出かけるとき、横浜はザンザンと雨が降っていて久々にズボンの裾が濡れるほどでした。気持ちの悪い思いをしながら電車に乗るという晴れ男の私も久々に強い雨に会いました。帰りは晴れていたのでよかったのですが・・・!まだ梅雨も来ていないというのに庭先でもうベリーの実が付いています。今年は花の咲くのも早かった気がしますし、なんだか異常な感じをぬぐえません。

 さて学校では、授業が始まって数回になりますがなかなか名前が覚えられません。(笑)名前を覚えるために出身地を聞きリンクして覚えるようにしていますがそれでもまだまだ覚えきれませんね。それでも比較的地方の子は覚えやすい!東京近郊の人は結構多いのでまだまだ完全に覚えるには至っていません。今年は青森の八戸、長崎など割と遠くの人も学生の中にいます。そういう子は覚えやすいですね。あと覚えやすいのは珍しい名前の人ですかね。言えませんが今年もいました。一番先に覚えるのはそんな人です。自分が地方出身だからでもありませんが、特に新潟から来ている学生はすぐに覚えることができます。今までも結構いました。

 田舎っていいなあ〜と思う近頃、自分の生まれたところを大切にしてほしいと思う今日この頃です。若い頃は感じなかった郷土愛は日増しに強くなっていきます。卒業後は是非地元に帰って貢献してほしいと願う日々です。

 

 


 

05:52 Yokohama 横浜 comments(0) -
祭りの後

 三社祭の終わった浅草へ昨日行ってきました。祭りの後というのはどことなくさみしいものです。仲見世通りこそ混んでいましたが伝法院通りも他の道もそれほどの混雑がなく、どことなく「今日は空いているな」という雰囲気です。お昼の12時に友達と雷門で待ち合わせてまずはランチ!ということで混雑を想像しながら歩き始めたら、いつもは行列をなす神谷バーがなんだか閑散としています。もしやと思い2階に上がると、案の定お昼にもかかわらずそれほどの混雑がありません。ということで久々に神谷バーでランチをすることができてハッピーな日となりました。昨日の目的は靴を買うことです。ランチの後目的を無事果たし、しばし友人と談笑して帰ってきました。浅草から横浜に帰るのは超楽チンです。乗り換えなしで帰れるのが嬉しい。

 さて帰り道、うちの周りにはブラシの木がある家が数件あります。今花盛りのようでモヤっとした花が咲いています。なぜかこの花が好きで、写して見ました。ちょうど浅草で亀の子束子の店を見たばかりで、ブラシな感じの1日になりました。

 

 

 


 

05:39 Yokohama 横浜 comments(0) -
久しぶりの雨です

 朝起きてみたら久々に雨が降っています。久しぶりですね。デッキを塗り終えたのでよかった。ちゃんと雨をはじいてくれています。ブログで政治的なことはあまり書かないようにしていますが、あまりにもひどい安倍晋三政治は世の中に閉塞感をもたらし、国民の心をじわじわと締め付けています。公明も維新も自民党内も良識というのはないのでしょうか?きちんとした議論もないまま次々と暴挙を許している人たちは日本をダメにして行く諸悪の根源です。自民党が過半数を取った時からこうなることは想像していましたが、民主主義などまるでないに等しいやり方を見ていると久々に怒りが湧いて来ます。飴と鞭を使い分け人々を騙しながら日本の平和を崩して行く人たちは許せません。

 さて頭にきている私ですが、今日は雨のなか三社祭の終わった浅草まで出かけます。浅草に行くのも久々です。相変わらず混んでいるんですかね?今日の目的は靴を探しに行きます。意外と靴屋さんの多い浅草!安売りのお店も割とあるんです。今履いている靴はSAS(サンアントニシューズ)というとても履きやすいくつです。何年も履いていましたがそろそろくたびれてきました。買ったのはテキサスなので買いに行くわけにもいかずおなじくらい履きやすいものを探しに行きます。

 

 

 


 

05:52 新潟 comments(0) -
美しい故郷

 私が生まれた見附市からは守門岳という山が見えます。今年はまだ雪が残っていました。小学校4年生の時に加茂市に引っ越しましたが、加茂市は粟ヶ岳という山の下に広がっています。どちらも盆地なので夏は暑く冬は寒いですね。まあ似たような境遇の地形なのですが加茂市は街の真ん中に川が流れていて少し雰囲気は違いますね。見附市にも刈谷田川という川が、こちらは町の外れを流れています。加茂市にいた方が断然長く、どちらも私の故郷には違いありません。小学校の校歌は「粟と弥彦を東西に」という歌詞で始まっていて、この歌詞のおかげで東と西が判断できます。太陽は粟ヶ岳から登り弥彦の方へと沈んでいきます。東西南北が日がてな私も田舎に帰ると結構わかったりします。幼少の頃は見附市、小学4年生からは加茂市と美しい2つの故郷はそれぞれ良い思い出がたくさんあり、引っ越した当時はよく見附に帰っていました。母親も最後は生まれた場所に戻れてよかったと今では思っています。お墓は加茂市ですが・・・!

 

 

 


 

06:25 故郷 comments(0) -
スッキリ

 3日間かけて、我が家のウッドデッキを塗り替えました。連日続く好天の日々、少々夏日が続いて暑いですがデッキの塗装にはぴったりです。一日目は高圧洗浄機で汚れを落とし、次に日に1回目の塗装、3日目に2回目の塗装を終えて完成。毎年の恒例ではありますが天気の良い日が続かないとできない作業です。おかげで綺麗に仕上がりました。今年は少し明るめの塗料にしてみました。ほんとは色を間違って買ってきちゃったんですけどね。まあたまには色を変えてみるのもなんだか新鮮です。

 もう一つ昨日は新参者の冷蔵庫がやってきました。壊れたので買い換えたのですが、ほんとはもっと早くに配送してもらうはずだったのですが、母の急な葬儀のために延ばしてもらい昨日になってしまいました。入れ替えるにあたり冷蔵庫裏の埃と汚れを掃除しましたが、かなりの汚さ!18年も溜まった汚れを落とし、さながら大掃除のようになってしまいました。壁と床をピカピカに磨いたらなんだか溜まっていたモヤモヤもスッキリしました。

 

 

English gardenにあった面白い花
 

05:05 新潟 comments(0) -
変わらぬ景色

 新潟では田植えも終わったようでお米の苗が水の張った田んぼの上に頭を出しています。広大な越後平野からは遠くの弥彦山がどこからでも見えるので故郷の山といえばこの山ですかね!子供の頃いつもみていた山は世の中がどんな風に変わろうとドンとそこにあります。日常の風景は歳とともに変わりましたが、本当は心の問題で実際は何も変わっていません。離れてからわかった故郷の美しさにただ呆然とみとれるのはなかなか良いものだと近頃思ったりします。帰ればそこにある変わらぬ景色は嬉しい限りです。母親はいなくなりましたが、妹夫婦や親戚もいるしお墓の管理もあります。そして田舎の合唱団のみんながいてくれて、まだまだいく機会があります。縁が切れないことの嬉しさを噛み締めてる今日この頃です。

 

 


 

06:06 新潟 comments(0) -
見附市English Garden

 母のところへ通っていた時に車の中から「あ」こんなのができたと思って前から存在は知っていましたが、くしくも先日お葬式が終わった後にここの隣接されたホテルを取ってもらい宿泊しました。小学校3年まで生まれ育ったこの田舎町に、またこんなの作ってと思ってましたが、行ってみたらかなりのスケールで管理された広大な庭が広がっていました。かなり本格的なEnglish Gardenで回遊できるようになっています。端っこにちょっとだけ日本風なものが混ぜっていて「おいおい」と思わされましたが、概ね良好な素敵な場所でありました。周りは広大な工業団地になっていますが、庭の作りで電線もなく工場も見えず、まるで別世界、花が好きな人には嬉しい場所です。開館は8時45分〜日没までという結構アバウトな感じですが自由さを感じる配慮がしてあります。しかも入園料は無料です。見附市は今電線をなくすプロジェクトを始めたようです。ホテルからはPLNTSという大型スーパーがあり、歩いてもいけます。ここがまた面白い!入るとアメリカの懐かしい匂いがします。大型と一口で言ってもかなりの広さで全部見て回るには結構疲れるかもしれません。なんだか目に住んでいたテキサスのサンマーカスとい町に似ている感じ、自分の生まれた街がこんな風に変わっていくのが結構面白いと思っています。

 昨日のブログでたくさんの方から暖かいお言葉をいただきました。一昨年(音楽の恩師)、去年(恩師の奥様)、そして今年(母)と3年連続で大切な人たちが別世界へ行ってしまいました。いずれは来る別れではあります。まさか先生が母より先だとは思ってもいなかったのでビックリしていたら、奥様が後を追うように逝かれて、一番年寄りだったうちの母が続きました。まあ、3人ともよく知っている間柄です。向こうでわいわい仲良く騒いでいるかもしれません。書き込みをいただいた皆様ありがとうございました。

 

 

 
 

05:59 故郷 comments(0) -
さようならとありがとう

 さようならとありがとう!2017年5月13日(土曜日)享年94歳で母が突然天国に行ってしまいました。寝耳に水の突然の死です。暮らしていた老人用施設で静かに息を引き取りました。前日まで元気に歩いていたらしく、本当に急な出来事です。入院していたわけでもなく病床についていたわけでもありません。歳が歳だけに覚悟はしていましたが、予兆もなくあまりにも突然でちょっとびっくりです。ということで先週の日曜日に慌てて新潟に行きました。うちうちで葬儀を済ませ帰って来ました。

 1978年に父親が亡くなってから、39年間一人で生活して来た母は、新潟に暮らすことにこだわりついに横浜には来てもらえませんでしたが、先日無理にでも引き取りこちらで最後を一緒に暮らしたいと思っていたばかりでした。無理に連れて来て知らない土地で過ごすのが幸せなのか、そのまま新潟で人生を全うするのが幸せだったのか私にはわかりませんが、口癖は嫁さんに苦労をかけたくないと常々言っていました。いつも周りの人に気を使いながら生きていたように思います。その言葉通り一人で逝ってしまいました。それも大病することなく静かに息をひきとるという羨ましいくらいの死に際で子供達思いの母親だったと思います。

 一度胆石のいたずらで入院して、退院の時に一人暮らしはさせられないということで今の施設に入ってもらいました。本当に良いところをケアーマネージャーから紹介してもらいました。安心して任せられるところで大変お世話になった施設です。昨年長年住んでいた家も処分して、なんだか準備万端で亡くなった気がします。

 日曜日に会った母は永遠の眠りについていましたが、まるで人生を象徴するような寝顔で今にもおきて来そうな優しい寝顔でした。慌ただしくすぎて行った1週間!私が訃報を聞いたのはちょうどコンサートをやっていた日ですぐに行くことができませんでした。まさか途中で帰るわけにもいかず帰省は翌日になってしまいました。奇しくもちょうど母の日!たくさんの愛を子供達に注いでくれた母には本当に「ありがとう」という言葉しか出て来ません。写真は新潟の広い空、お通やとお葬式もきれいに晴れて母の人生を象徴するような青空が広がっていました。

 

 


 

05:09 新潟 comments(0) -
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
MOBILE
qrcode
COMMENT
TRACKBACK
ARCHIVE
LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
かんたんメソッド コードで弾きうたい (4038)
かんたんメソッド コードで弾きうたい (4038) (JUGEMレビュー »)
細田 淳子,笹井 邦彦,西海 聡子,悠木 昭宏
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND