■■■悠木昭宏が町で出会った風景にコメントを添えてお届けします。■■■
美しい故郷

 私が生まれた見附市からは守門岳という山が見えます。今年はまだ雪が残っていました。小学校4年生の時に加茂市に引っ越しましたが、加茂市は粟ヶ岳という山の下に広がっています。どちらも盆地なので夏は暑く冬は寒いですね。まあ似たような境遇の地形なのですが加茂市は街の真ん中に川が流れていて少し雰囲気は違いますね。見附市にも刈谷田川という川が、こちらは町の外れを流れています。加茂市にいた方が断然長く、どちらも私の故郷には違いありません。小学校の校歌は「粟と弥彦を東西に」という歌詞で始まっていて、この歌詞のおかげで東と西が判断できます。太陽は粟ヶ岳から登り弥彦の方へと沈んでいきます。東西南北が日がてな私も田舎に帰ると結構わかったりします。幼少の頃は見附市、小学4年生からは加茂市と美しい2つの故郷はそれぞれ良い思い出がたくさんあり、引っ越した当時はよく見附に帰っていました。母親も最後は生まれた場所に戻れてよかったと今では思っています。お墓は加茂市ですが・・・!

 

 

 


 

06:25 故郷 comments(0) -
comment









CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
MOBILE
qrcode
COMMENT
TRACKBACK
ARCHIVE
LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
かんたんメソッド コードで弾きうたい (4038)
かんたんメソッド コードで弾きうたい (4038) (JUGEMレビュー »)
細田 淳子,笹井 邦彦,西海 聡子,悠木 昭宏
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND